通院治療センター

トップ > 通院治療センター

通院治療センターについてご紹介します。

通院治療センターについて

通院治療センターでは、化学療法を受けながら外来通院で従来の生活の質を維持し、安全に治療を受けることができます。

専任の医療スタッフが患者さんの点滴治療開始から終了までを安全・快適に受けられるように心がけており、治療後の自宅生活における指導や相談なども行っています。また、予約制のため、ベッドで休みながら安心して治療を受けていただけます。

職種構成

  • 医師
  • 日本臨床腫瘍学会
    がん薬物療法専門医
  • 看護師
  • がん化学療法看護認定看護師
  • 学会認定・自己血輸血看護師
  • 薬剤師
  • がん薬物療法認定薬剤師

来院から治療までの流れ

化学療法、輸血・自己血採血、日帰り心臓カテーテル検査を行っています。

施設概要

患者さんが安全かつ快適にお過ごしいただけるよう、環境を整えています。
場所 Fブロック(南棟2階)
設備一覧
  • 点滴室(リクライニングチェア40脚、個室(ベッド)3室) 合計43床
    ※チェア及びベッドには小型液晶テレビが付いています。
  • 診察室2室、患者用ロッカーあり
  • スタッフステーション
  • 患者用トイレ、多目的トイレ

通院治療センター 入口

点滴室

自己血採血・輸血

ページトップへ戻る