• 講座・イベント

Vol.78 病院や施設の機能と種類

<市民公開講座 開催レポート>

 2019年9月21日(土)第94回市民公開講座を開催しました。今回は、医療ソーシャルワーカーの黒柳俊宏から「病院や施設の機能と種類」と題し講演を行いました。当日は20名の方にご参加いただきました。


IMG_3786.jpg


  講師からは、①医療ソーシャルワーカーについて ② 病院と施設の違い ③病院の種類 ④施設の種類 ⑤施設選びのポイントと注意点 についてお話しました。


 まず、医療ソーシャルワーカーが医療機関において生活課題を抱える方の相談に乗る立場であること、病院は治療を行うための場所で長期的に生活する場所でないこと、施設は生活をする場所であり、大きく目的が違うことをお伝えしました。


 病院については、急性期病棟・回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、医療療養病棟の4種類について、それぞれの病院の目的やどんな状態の方が入院するところなのか、入院期間や特徴についてお話しました。


 また、施設については介護認定が必要なところが多いため、まずは介護保険申請を行うことをお伝えし、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・グループホーム・有料老人ホーム(介護付き・住宅型)・サービス付高齢者専用賃貸住宅の5種類について、入所のための条件や、医療者の配置も含めた体制・特色、費用についてお話をしました。最後には、施設選択のポイントとして、パンフレットでしっかり条件を確認し、必ず数か所は見学して、家族の方が通える距離かも踏まえて比較した上で選択することをおすすめしました。


 終了後「施設は後期高齢者医療保険を使っては入れないの?」などの質問がありました。アンケートでは「私たち市民が知りたい内容、そして役に立つ内容でした。」、「大変わかりやすく勉強になりました。」などのご意見をいただきました。


詳細はコチラ

イベント・患者教室


 次回の市民公開講座は2019年10月19日(土)に、高橋孝輔呼吸器内科診療部長より「最近の肺がん治療について」と題し講演予定です。事前申し込みは不要です。皆さんのお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る