• 講座・イベント

Vol.60 「認知症と生活習慣~今すぐできる認知症予防~」 市民公開講座 開催報告

<市民公開講座 開催レポート>

2019年2月16日(土)第90回市民公開講座を開催しました。今回のテーマは「認知症と生活習慣~今すぐできる認知症予防~」です。講師は、認知症認定看護師の大西邦明です。当日は約20名の方にご参加いただきました。


528A4415.jpg


講師の大西から、①認知症とは、② 認知症予防、③ 認知症予防運動について、お話をしました。

認知症は、正常であった脳の働きが徐々に低下する病気で、認知症に進行する病気は70種類くらいあると言われています。

治療を早期に開始すれば進行を遅らせたり、症状を緩和することが期待できるため、認知症かな?と思ったら積極的に医療機関への相談することが、大切であると解説しました。


また、認知症の方への接し方である、ユマニチュード(人間らしさを尊重するケア)やパーソン・センタード・ケア(認知症をもつ人を一人の人として尊重し、その人の視点や体場に立って理解しケアを行う事)の紹介を行いました。

さらに認知症の予防となる適度な運動、予防するための食べ物、知的活動(脳を使う)のすすめについて話があり、運動と脳を使う、コグニサイズ(認知症予防に向けた運動)を参加者全員で行い、和やかな雰囲気で講座を終えました。


528A4426.jpg


終了後のアンケートでは「どきどきしながらコグニサイズをやりましたが、いい経験になりました。」「とても楽しく、交流ができてよかった。」「いつも関心の高い内容をお話していただきありがとうございます。参考資料も具体的で、楽しく有意義な1日となりました。」また「予防運動は大変でした。冷や汗もかきました。10年後にできるかな?」などのご意見をいただきました。


詳細はコチラ

イベント・患者教室


次回の市民公開講座は2019年3月16日(土)に、臨床検査技師の杉浦記弘より「がんはどのように発生するのか」を講演予定です。事前申し込みは不要ですので、ぜひ皆さんのお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る