• 講座・イベント

Vol.53 「"がん"について知っておこう~備えあれば憂いなし~」 市民公開講座 開催報告

<市民公開講座 開催レポート>

2018年12月15日(土)第89回市民公開講座を開催しました。今回のテーマは「"がん"について知っておこう~備えあれば憂いなし~」です。講師は、消化器外科部長の関崇です。当日は約45名の方にご参加いただきました。


528A3224.jpg


講師の関から、①"がん"とは 、② "がん"の原因と現状、③ "がん"の予防、 ④"がん"になってしまったら、についてお話しました。


がんとは、

・正常細胞の遺伝子に傷がついておこる

・人から人に感染する病気ではない

・がんになりにくくすることはできるがならないようにすることはできない


がんになりにくくする為の、5つの生活習慣

「禁煙する」

「食生活を見直す」

「節酒する」

「適正体重の維持する」

「身体を動かす」


 もしも、がんと診断されても「治る人もたくさんいる」「治療と両立して働ける」「つらくなるのは正常な反応」であり、身近な人・医療者・がん相談支援室や就労支援など活用して、多くの人と相談することで前向きな気持ちでその後の生活(人生)を送っていただきたいとメッセージが伝えられました。


528A3227.jpg


終了後のアンケートでは「具体的なお話でよく理解できた、これからもこのような講演を希望します」「辛い気持ちに気づくこと、これが自然な反応。こういった講義も大切だと思い、これからもこういった深い話が聞いてみたい」「今回の講座で自分ががんになったとしても、いろいろなサポートがあることが分かり安心できた」「次回も楽しみにしております」などのご意見をいただきました。


また、当院ではがん患者さん対象の講座・イベントを定期的に実施しています。事前予約不要ですのでお気軽にご参加ください。

〇がん談和会(毎月第3土曜日)...がん患者さんやご家族の交流の場です。「同じ病気の人はどのように生活しているかな?」など、日々の心と体の悩みや体験を語り合いながら、みんなで支え合い、和む場を目指しています。


〇ピアサポートサロン(毎月第2金曜日)...NPO法人ミーネットと共催で開催しています。がんを体験したことのあるピアサポーターが、がん患者さんやご家族をサポートする活動です。


〇社会保険労務士によるがん患者の就労相談会(毎月第2金曜日)...愛知県社会保険労務士会と共催でがん患者の就労相談会を開催します。相談には就労の専門家である社会保険労務士が対応します。治療と仕事の両立や就労の不安・悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。


詳細はコチラ

イベント・患者教室


次回の市民公開講座は2019年2月16日(土)に、認知症看護認定看護師の大西邦明より「認知症の予防について(仮)」を講演予定です。事前申し込みは不要ですので、ぜひ皆さんのお越しをお待ちしております。

ページトップへ戻る