• 病気のおはなし

Vol.002 爪と病気について

vol2_01.jpg

皮膚科代表部長 榊原章浩  

(2017年5月発行 いんふぉめーしょん更生より)

vol2_02.png

子供のころ、爪に星のような白い斑点ができると何かよいことがあると期待したり、根元の白い爪半月が見えなくなると「どこか具合が悪いところがあるのでは」と案じた覚えがある方もいるでしょう(これらは幸運や病気とは関係がないようです)。爪は皮膚のアクセサリーと言われることもあり、マニキュアでおしゃれを楽しむ女性ならずとも気になる部分です。爪は毛髪とならんで加齢の影響を受けやすいため、軽い変化でも病気ではないかと心配されるかもしれません。細かい縦すじや淡い灰色の縞模様は加齢が原因であることがほとんどですが、下記のような症状がある場合は治療が必要なため、皮膚科で診てもらいましょう。

vol2_03.png

ページトップへ戻る