人を育てる風土の中で、自分らしく成長しよう

トップ > TOPICS > 医学生・学生の方へ

ごあいさつ

みなさん、こんにちは。教育研修・臨床研究支援センター長の三浦です。

みなさんはなぜ医療人を目指したのですか?

みなさんはなぜ病院で研修・実習・体験・見学したいのですか?

その熱い思いを叶える場所はどこでしょうか?

わたしたちの病院は教育病院として学術・研究に勤しみ、人を集め・育てるとともに、地域住民や医療従事者の教育にも、熱意を持って応えることを目標にしています。

わたしたちは、常に患者中心の医療展開をしているために忙しい日々を送っていますが、職種間・職員間のコミュニケーションは極めて良好で、互いに協力しあいながら楽しく医療人ライフを過ごしています。また、わたしたちは多職種・個性派の集まりですが、同じ方向を向いて仲間意識をもち、相互に教育を行いながらスキルアップを図っています。

是非、一度わたしたちの病院を訪れてみてください。患者貢献の素晴らしさ、共に学び共に育つ素晴らしさを体験すれば、安城更生病院で働きたい、学びたいと思っていただけるはずです。学んだ知識・技能・態度を社会貢献に役立て、誇りと気概のある仕事・学びをしていきましょう。

教育研修・臨床研究支援センター長 三浦 崇則

教育研修・臨床研究支援センター長 三浦崇則

安城更生病院の教育とは

医療人を目指す学生から職業人に至るまで、ほぼ全ての職種において実習・研修・見学を受け入れています。

当院では実習・研修・見学を魅力的に行うために以下のことを心がけています。

  1. 病院全体に人は大切に育てるという雰囲気があること。
  2. 実習生・研修生・見学者が相談・話しかけやすい雰囲気があること。
  3. 他職種間の連携があること。
  4. 受け入れ態勢および指導体制に一貫性があること。

医学生・実習生の皆さまへ

  • 実習生の安全確保並びに院内感染防止のため、当院で実習・研修を行うにあたり、ワクチン接種(※)の記録をご提出いただいております。
    ※ワクチンの種類(6種類)
    B型肝炎、インフルエンザ、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎(ムンプス)

    針刺し・切創・粘膜曝露等の事故後の治療や経過観察のための血液検査等は原則自己負担で行うことになりますので、それに対応できる保険への加入を推奨いたします。
  • 医療従事者は厳格に守秘義務の遵守が求められます。
    当院での実習・研修に関する内容、当院の内部情報(建物、患者情報等の画像や資料、患者からのお礼状などを含む)、関係者への謝辞、個人の感想や見解などを、インターネット、ブログ、SNS等に投稿することを一切禁止しています。

実習・見学のご案内

その他の職種

当院では診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、視能訓練士、臨床工学技士、管理栄養士、ソーシャルワーカー、救急救命士、介護福祉士、医療事務、保育士などを目指す学生の実務実習を受け入れています。

実習までの流れ

  1. 事前に各職種の実習希望部署へ受入可否をお問い合わせのうえ、内諾を得てください
  2. 当院病院長宛に施設長名での依頼文の送付をお願いします
  3. 学校指定の実習委託契約書、協定書、承諾書等があれば送付をお願いします
  4. 実習開始までに、個人情報保護に関する誓約書、ワクチン接種および感染症抗体価報告書の提出をお願いします(所定の様式はありません)

放射線技師

臨床検査技師

リハビリ

臨床工学技士

救命救急士

医療事務

中学校職場体験

当院では安城市内中学生の職場体験を受け入れています。病院での職場体験を通して、社会のルールやマナー、病院で働く職業に対する理解を深め、勤労観、職業観を養い、将来に向けての職業意識を高めるお手伝いしています。

体験者の感想

病院で職場体験をしてお仕事をするのはとても大変だけど、その分やりがいがあるということがわかりました。お仕事の内容、また働いている方の気配りなどもきちんと知れたので良かったです。この体験で、私が仕事に就くときは、人との関わりを大切に人が笑顔になれるような対応をしたいと感じました。

ページトップへ戻る