健診コース・料金

基本ドック

当センターオリジナル人間ドック基本ドック
37,000円(税込)
胃透視を胃カメラに変更する場合 +3,300円(税込)

オススメの組み合わせ

「健診を受けたいけど何を受けたらいいか分からない...」
「どの組み合わせをみんな受けているの?」

そのような方にオススメです!

基本ドック+胃カメラ
40,300円(税込)
より精密な胃がんの検査を希望される方へ(※胃透視は含みません)
基本ドック+胸部CT
49,000円(税込)
より精密な肺がんの検査を希望される方へ
基本ドック+胃カメラ+胸部CT
52,300円(税込)
より精密な胃がんと肺がんの検査を希望される方へ(※胃透視は含みません)
基本ドック+乳房 DWIBS search ドゥイブス サーチ
59,000円(税込)
痛みのない乳がん検査を希望される方へ
基本ドック+子宮頚部細胞診+卵巣がんセット
45,800円(税込)
子宮がん、卵巣がんが気になる方へ
基本ドック+内臓脂肪CT+体組成検査
40,300円(税込)
肥満、メタボリックシンドロームが気になる方へ

オプション検査

脳
脳セット
33,000円(税込)
40歳以上の方、頭痛が気になる方にオススメ
検査項目
MRI・MRA、頸動脈エコー
発見される主な疾患
脳動脈癌、脳血管狭窄、脳腫瘍など
肺
肺がんセット
19,800円(税込)
喫煙される方にオススメ
検査項目
胸部CT、喀痰細胞診
発見される主な疾患
肺がん、結核、肺気腫など

単品項目

胸部CT
12,000円(税込)
発見される主な疾患
肺がん、肺気腫など
詳細はこちら
喀痰細胞診
8,000円(税込)
発見される主な疾患
肺がんなど
心臓
心機能セット
11,000円(税込)
動悸、息切れ、めまいなどが気になる方にオススメ
検査項目
心臓エコー、マスター心電図
発見される主な疾患
弁膜症、狭心症、心筋梗塞など

単品項目

心臓エコー
7,700円(税込)
発見される主な疾患
弁膜症、心不全など
胃

単品項目

胃カメラ胃透視からの変更
3,300円(税込)
発見される主な疾患
胃がん、胃潰瘍など
胃がんリスク
3,800円(税込)
発見される主な疾患
胃がん発生リスクの評価
肝臓

単品項目

肝硬度エコー
2,200円(税込)
発見される主な疾患
肝炎、肝硬変など
詳細はこちら
腹部エコー
4,600円(税込)
発見される主な疾患
肝がん、胆石など
血管
動脈硬化セット
3,600円(税込)
高血圧・糖尿病・脂質異常症のある方、近隣者に脳血管疾患や心疾患になった人がいる方にオススメ
検査項目
頸動脈エコー、血圧脈波
発見される主な疾患
動脈硬化など

単品項目

血圧脈波(ABI)
1,300円(税込)
発見される主な疾患
動脈硬化など
頸動脈エコー
3,000円(税込)
発見される主な疾患
動脈硬化、血管狭窄など
女性
卵巣がんセット
5,500円(税込)
卵巣がん家系の方、初潮が早かった方、閉経が遅かった方にオススメ
検査項目
経腟的エコー、腫瘍マーカー(CA125、CA19-9)
発見される主な疾患
卵巣がんなど

単品項目

マンモグラフィー
4,840円(税込)
発見される主な疾患
乳がんなど
乳腺エコー
4,840円(税込)
発見される主な疾患
乳がんなど
乳房 DWIBS search ドゥイブス サーチ
22,000円(税込)
発見される主な疾患
乳がんなど
子宮頚部細胞診
3,300円(税込)
発見される主な疾患
子宮頸がんなど
男性

単品項目

前立腺腫瘍マーカー
2,200円(税込)
発見される主な疾患
前立腺がんなど
肥満

単品項目

体組成検査
1,100円(税込)
発見される主な疾患
メタボリックシンドローム
詳細はこちら
内臓脂肪CT
2,200円(税込)
発見される主な疾患
メタボリックシンドローム
詳細はこちら

専門ドック

特定の疾患に関する検査を希望される方へ
※専門ドックへのオプション検査の追加はできません

:当院ならではの検査項目が含まれるドックです

無痛乳がんドック
(乳房 DWIBS search ドゥイブス サーチ 検査)
22,000円(税込)
乳がん検査を無痛で被ばく無く受けたい方へ(午後限定)

【検査項目】
乳房DWIBS search(MRI)
膵臓がんドック
45,000円(税込)
膵臓がん検査が気になる方へ(月曜日午後限定)

【検査項目】
血液検査、腫瘍マーカー(CA19-9)、MR胆管膵管撮影(MRCP)、超音波内視鏡(EUS)
レディースドック
20,000円(税込)
乳がん、子宮がん、子宮頸がんの気になる方へ(午後限定)

【検査項目】
身体計測、血液検査、腫瘍マーカー(CA125、CA19-9)、骨密度、子宮頚部細胞診、経腟エコー、マンモグラフィー、乳腺エコー
全身がんドック
99,000円(税込)
全身のがん検査を希望される方へ(午後限定)
※脳、胃、腎臓、膀胱、尿管などは不得意です

【検査項目】
PET-CT
脳ドック
39,800円(税込)
脳動脈瘤、脳血管狭窄、脳腫瘍が気になる方へ(午後限定)

【検査項目】
身体計測、尿検査、血液検査、心電図、MRI・MRA、頭動脈エコー
乳がんドック
13,000円(税込)
乳がんを短時間で検査したい方へ(午後限定)

【検査項目】
マンモグラフィー、乳腺エコー、腫瘍マーカー(CA15-3)
大腸がんドック
18,000円(税込)
大腸がんが気になる方へ(午後限定)

【検査項目】
大腸CT

協会けんぽ

一般健診
7,160円(税込)
協会けんぽ加入中の当該年度において35歳~74歳の方

【検査項目】
問診、血圧、尿検査、便検査、血液検査、身体計測、視力、聴力、心電図、胸部X線、胃透視

胃透視を胃カメラに変更する場合 +3,300円(税込)

追加可能検査

付加健診
4,800円(税込)
※全額自己負担の場合 9,850円(税込)
肝炎ウイルス検査
620円(税込)
※今年度35歳以上で一度も肝炎検査を受けたことがない方限定
乳がん健診
50歳以上・偶数年齢マンモグラフィー1,080円(税込)
40歳~48歳・偶数年齢マンモグラフィー1,680円(税込)
子宮頸がん健診
35歳以上・偶数年齢1,030円(税込)

単独健診

子宮頸がん健診のみ
20歳~38歳・偶数年齢1,030円(税込)

検査に関する詳細な説明
Inspection description

がんに関する検査

乳がんの検査 DWIBS search

「痛くない」「見られない」「被ばくしない」
無痛乳がん検査を新たに導入しました。

検査の特徴

DWIBS searchはMRIを用いた乳がん検査です。
検査着を着たまま、乳房を圧迫することなくうつ伏せになるだけで検査が終了します。
そのため、乳房を露出する恥ずかしさや、圧迫することに伴う痛みを感じることなく乳がんの検査が可能となります。

DWIBS searchを受けるには

  • 人間ドックにオプション検査として付加できます。
  • 午後からの専門ドック「無痛乳がんドック」で受けられます。

膵臓がんの検査 EUS・MRCP

通常の健診では発見が難しい膵臓がんを
専門的な検査で調べます。

検査の特徴

EUSは先端に高解像度の超音波装置が装着された内視鏡を口から胃へ挿入して検査します。
MRCPはMRI装置を用いて胆のう、胆管、膵管を同時に描出する検査です。
造影剤を使用しないため、身体に大きな負担はありません。

EUS・MRCPを受けるには

  • 午後からの専門ドック「膵臓がんドック」で受けられます。

肺がんの検査 胸部CT検査

最先端のCT検査を用いた肺がん検査を
受けてみませんか?

検査の特徴

胸部CT検査は胸部レントゲン検査と比較してより小さな病変や映りにくい病変も検出することが可能です。
最先端のCT装置と被ばく低減技術を用いるため低被ばくでの検査が可能です。

胸部CT検査を受けるには

  • 人間ドックにオプション検査として付加できます。

大腸がんの検査 大腸CT検査

出血する前の病変を
3次元画像を作成し発見します。

検査の特徴

大腸を炭酸ガスで膨らませ、最先端のCT装置で撮影を行い、撮影により得られた画像を基に3次元画像を作成して腸の病気やポリープを見つける検査です。
大腸内視鏡検査に比べ下剤量が少なく、検査時間も短いため体への負担が少ないのが特徴です。

大腸CT検査を受けるには

  • 午後からの専門ドック「大腸がんドック」で受けられます。

全身のがん検査 PET-CT検査

短時間で一度に全身を探索できる
効率的な検査です。

検査の特徴

極わずかな放射性同位元素を含んだ薬剤を注射し全身の臓器に集まる様子を撮影して、がんや炎症の有無を調べます。
撮影そのものは短時間で一度に全身んを検索できるので、他の検査と比較し効率的な検査です

大腸CT検査を受けるには

  • 午後からの専門ドック「全身がんドック」で受けられます。

その他の検査

肝硬度エコー

検査の特徴

超音波検査の計測方法の一つで、超音波の伝達速度から肝臓の硬さを測ります。
非アルコール性脂肪肝炎、ウイルス性肝炎により生じる線維化の程度がわかり、発がんリスクの予測などに有効です。

肝硬度エコーを受けるには

  • 人間ドックにオプション検査として付加できます。

内臓脂肪CT

検査の特徴

CT装置で、へその高さの断面を撮影し正確に皮下脂肪と内臓脂肪を分離計測し、隠れ肥満の発見に有効な検査です。

内臓脂肪CTを受けるには

  • 人間ドックにオプション検査として付加できます。

体組成計検査

検査の特徴

からだを構成する骨、筋肉、脂肪、水分の組成分を測定します。
具体的な指標として体重、BMI、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量などを測定できます。

体組成計検査を受けるには

  • 人間ドックにオプション検査として付加できます。
ページトップへ戻る