リハビリテーション科 総合リハビリテーションセンター

トップ > 診療科・部門 > リハビリテーション科

リハビリテーション科についてご紹介します。

外来担当医表

医師紹介

氏名 出身大学
卒年
役職名 認定医・専門医 専門領域
田中 健司(たなか けんじ) 愛知医科大学
H3年
リハビリテーション科代表部長
総合リハビリテーションセンター長
手の外科部長
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会リウマチ医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
整形外科
浦田 士郎(うらた しろう) 名古屋大学
S56年
院長 日本整形外科学会専門医
日本手外科学会代議員・専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リウマチ財団登録医
日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医
日本リハビリテーション医学会研修施設指導責任者
日本医師会認定産業医
整形外科
小口 武(おぐち たけし) 京都府立医科大学
H4年
整形外科代表部長
リウマチ・人工関節センター長
リウマチ科部長
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会指導医・専門医
日本リウマチ財団登録医
整形外科
久保田 哲夫(くぼた てつお) 名古屋大学
H8年
小児神経科部長 日本小児科学会専門医
日本小児神経学会小児神経専門医
日本臨床神経生理学会認定医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医・指導医
日本てんかん学会専門医
小児科
新城 龍一(しんじょう りゅういち) 福井医科大学
H14年
脊椎外科部長 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
脊椎外科
竹本 東希(たけもと とうき) 信州大学
H14年
関節外科部長 日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
リウマチ
関節外科
林 佳絵(はやし よしえ) 神戸大学
H26年
医員 神経内科一般

リハビリテーション科について

病気や怪我など様々な原因によって生じた心身の障害(脳・脊髄・末梢神経などの神経系、筋・骨・関節などの運動器系、呼吸器・循環器などの内臓器系)を対象として、医学的治療や治療的訓練を実施する診療科です。

当院のリハビリテーションは、病気や怪我で入院されて間もない患者さんを対象に理学療法、作業療法、言語聴覚療法を中心に早期より介入し急性期リハビリテーションを行っております。

基本方針

リハビリテーション科は主に整形外科、神経内科、脳外科、小児科などの関連各科からの指示・依頼により副科としてリハビリテーションを開始します。

患者さんの状態を把握し低下した機能の回復、残存機能の維持のために医師、療法士が連携して安全かつ適切な訓練、指導を目指します。

診療実績

2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
外来患者数(延べ人数) 12,691 11,438 12,691 11,644 10,921
総リハビリ患者数 76,026 79,336 85,557 83,323 93,490
ページトップへ戻る