地域連携室

トップ > 診療科・部門 > 地域連携室

地域連携室についてご紹介します。

地域連携室の役割

地域の医療を守るため、「かかりつけ医」と「地域の中心的な病院」がそれぞれの機能を十分に発揮できるように努めています。連携により「効率的な診療(待ち時間の短縮等)」や「診療情報の迅速な提供による診療の精度向上」を図ることにより地域の皆様のお役に立っています。

また、かかりつけ医からご予約を取られた患者さんの受付なども、こちらで行っています。

受付のご案内

<窓口受付時間>
平日 8:00 ~ 16:30
第1・3土曜日 8:00 ~ 12:00

<専用電話>
0566-74-8384

<電話・FAX対応時間>
平日 8:00 ~ 19:00
第1・3土曜日 8:00 ~ 12:20

<専用FAX>
0566-77-5480

地域医療連携とは

地域医療連携とは、地域の医療機関(病院や診療所)が施設の規模・役割に応じ、それぞれの機能を十分に発揮できるよう連携を図り、地域全体で地域の医療を守ることをいいます。

個々の連携として病院と病院(病病連携)、病院と診療所(病診連携)、診療所と診療所(診診連携)、さらには病院・診療所と介護療養施設(医療・介護連携)があります。日常の健康管理は地域の診療所(かかりつけ医)が担い、豊富な知識・経験により病気の早期発見・早期治療につなげ、必要に応じて適切な病院や専門医に紹介します。病院での治療が終われば、また地域の診療所(かかりつけ医)で日常の管理を行います。

これにより、地域の医療資源の効率的な利用につながり、医療費の削減や待ち時間の短縮にもつながります。

地域連携推進ポスター

地域連携推進リーフレット

ページトップへ戻る