安城更生病院 看護部

トップ > 診療科・部門 > 看護部 > 看護部のご紹介

看護部のご紹介

看護部基本理念・基本方針

私達を必要としている人々の潜在的回復力を尊重し、
倫理と責任を持って最高の看護を提供する。

  1. 1. 人として、専門職業人として、責任ある行動をする
  2. 2. 療養環境を整え、その人らしさや生きる力を支える看護を実践する
  3. 3. 教育環境を整え、均整ある人財を育成する
  4. 4. 看護ケアの質の追求と向上を図る
  5. 5. 社会情勢の変革を理解し、「安心と信頼の病院」に向けて各自の役割を果たす

平成30年度看護部目標

  1. 1. 将来構想を見据えた看護機能の構築
  2. 2. 質の高い看護を提供するための人財を育成
  3. 3. 患者に合った生活維持を目指した退院支援強化
  4. 4. 原理原則を遵守し、安全なケアの提供
  5. 5. 病院機能評価更新に向けた取り組み
  6. 6. 果たすべき役割を認識し、院内・外における連携・信頼の強化
  7. 7. 正循環を踏まえた夜勤体制の推進
  8. 8. ワークライフバランスを考えた環境づくり
  9. 9. 病院経営に関わる要員管理
正職準職パート
保健師 3 4 0 7
助産師 62 0 2 64
看護師 851 38 34 923
准看護師 4 1 1 6
920 43 37 1000

看護体制:固定チームナーシング 受け持ち制

当院が固定チームナーシングを導入してから18年が経過し、チーム活動として定着しています。
一般病棟は3チーム編成、特殊部署と外来は各特殊性に合わせたチーム編成を行い、責任と継続性のある看護を実現出来るよう目標達成に向けて頑張っています。
チーム活動を通して成長できるようにOJTの教育を実施しています。(教育の一貫としてディペア制を実施)

看護体制:デイペア制日勤のみペアにて業務

日勤のみペアにて業務

  1. 1.人材育成
  2. 2.看護の質と安全確保
  3. 3.効率性(個々にかかる業務負担軽減)

ページトップへ戻る