眼科

トップ > 診療科・部門 > 眼科

眼科についてご紹介します。

外来担当医表

医師紹介

                
氏名 出身大学
卒年
役職名 認定医・専門医 専門領域
渡邊 直孝(わたなべ なおたか) 藤田保健衛生大学
H7年
眼科代表部長 日本眼科学会専門医 眼科全般
松浦 聡之(まつうら としゆき) 三重大学
H25年
医員 眼科全般
清水 英幸(しみず ひでゆき) 弘前大学
H26年
医員 眼科全般
滝 陽輔(たき ようすけ) 岐阜大学
H28年
医員 眼科全般

眼科について

当科では白内障、緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性、網膜剥離、ぶどう膜炎、視神経疾患、斜視弱視、未熟児網膜症など眼科分野のあらゆる分野に対応できるように努めています。

特に難易度の高い白内障手術、硝子体手術、緑内障手術に力を入れております。

また、加齢黄斑変性や網膜中心静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する抗VEGF抗体の硝子体注射なども行っております。

認定施設

  • 日本眼科学会専門医制度研修施設

眼科で扱う主な疾患

白内障、緑内障、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、網膜中心静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫、ぶどう膜炎、視神経炎、未熟児網膜症など。

特殊外来のご案内

水曜日は斜視、弱視、未熟児網膜症を中心とした外来を行っています。

なお、手術日のため新患の診察は行っておりません。

基本方針

急性期の疾患に対応すると同時に、より高次な治療が必要な患者さんを中心とした医療を行っています。

診療実績

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
外来患者数(延べ人数) 18,654 19,478 21,253 22,521 21,774
入院患者数(延べ人数) 1,352 1,584 1,724 1,925 1,761
紹介率 54.8% 48.3% 58.4% 58.6% 69.2%
逆紹介率 38.4% 64% 62.6% 61.9% 76.3%
治癒・逆紹介率 - - - 26.1% 27.6%
平均在院日数 - 1.5 2.1 2.6 2.4
手術件数 544 635 642 627 651
外来患者数(1日平均) 100人前後
手術件数(1ヶ月平均) 約50~60件(うち硝子体手術約4~6件)
※外来手術含む件数
ページトップへ戻る