取り組み・お願い

トップ > 取り組み・お願い

禁煙について

  • 当院は敷地内禁煙となっております。
  • 健康増進法(平成14年8月公布)
    国民の健康増進の総合的な推進に関して基本的な事項を定めるとともに、国民の栄養の改善・健康の増進を図るための措置を講じることにより、国民保健の向上を図ることを目的として公布されました。
    <第五章 第2節 受動喫煙の防止>
    第25条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。
  • 【受動喫煙】
    喫煙者の周りにいる人が、たばこの煙にさらされて、自分の意思に関係なく健康に影響を受けることです。 副流煙(たばこの先から立ち上る煙)には主流煙(喫煙者本人が吸う煙)の何倍もの有害物質が含まれています。

携帯電話の使用について

  • 携帯電話ご使用の際はマナーモードに切り替え、他の患者さんの迷惑にならないようご配慮をお願いいたします。
    (会話は必要最小限でお願いいたします)
  • 消灯時間後のご使用はご遠慮ください。
  • マナーを守れない方は、ご使用の制限をさせていただく場合がございますのでご了承ください。
  • 以下のエリアでは使用を禁止させいただきます。電源をお切りいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

使用禁止エリア

すべての外来診察室(中待合を含む)、検査室、放射線撮影室、ICU、HCU、CCU、NICU病棟、手術室、血液浄化センター

持参薬

飲んでいるお薬を教えてください。
お薬を確認することは、あなたが安全な医療を受けるために大切です。

診察時に、今飲んでいるお薬を教えてください。「おくすり説明用紙」「お薬を袋のまま」お持ちいただければ確認します。お薬を教えていただくことで、同じようなお薬の重複がなく、飲み合わせも考えて診察できます。

また、他の医療機関を受診される際には、当院の「おくすり説明用紙」「お薬を袋のまま」持っていき、確認してもらいましょう。

診療情報の提供および開示

当院では厚生労働省「診療情報の提供等に関する指針」に基づき診療情報の提供を行い、患者さんに満足いただける良質な医療を提供できるよう心がけております。

診療中の説明以外にもご希望があれば、診療記録等(カルテ・X線フィルム等)の閲覧や写しの交付(診療情報の開示)を行うことも可能です。診療情報の開示は、個人情報を保護するという観点から、患者ご本人の意思確認を行ったうえ、事前に手続き・審査が必要です。

詳しいことをお知りになりたい場合、下記窓口までお問い合わせください。

診療情報の提供・開示に関するお問い合わせ先

安城更生病院

TEL:0566-75-2111(代)
【開示窓口】1階事務所内 医事課長<内線 2110>

受付時間

【月曜日~金曜日】8:30~16:30
【第1・3土曜日】8:30~12:00

迷惑行為

迷惑行為により診療および施設利用が不可能になる場合について

当院では、患者さんやそのご家族、面会人等、ご利用される方の安全を守り、また、業務を円滑に推進するため、万一、次のような迷惑行為を認めた場合には、診療および施設利用が不可能と判断させていただく場合があります。あらかじめ十分ご理解いただき、適切な医療の提供にご協力くださいますようお願い申し上げます。

  1. 他のご利用の方や病院職員に暴力をふるった場合、もしくはそのおそれが強い場合
  2. 大声、暴言または脅迫的な言動により、他のご利用の方に迷惑をおよぼし、あるいは病院職員の業務を妨げた場合
  3. 解決しがたい要求をくりかえし行い、病院職員の業務を妨げた場合
  4. 機器や設備等を故意に破損した場合
  5. 治療もしくは面会等の用事なく病院の建物もしくは敷地内に立ち入り、注意しても退去しない場合
  6. 受診に必要でない危険な物品を院内に持ち込んだ場合

なお、上記行為の防止目的で当院では特定箇所に監視カメラ、録音装置を設置しております。
その際個人情報には十分配慮させていただきます。あらかじめご了承願います。

電話連絡

当院へのお電話でのお問い合わせの際に、間違い電話が多数発生しております。

おかけ間違いのないよう、電話番号をよくご確認いただきますようお願いいたします。

※ 間違って電話がかかっております皆様には、多大なご迷惑をお掛けしておりますことを、 お詫び申し上げます。

代表電話:0566-75-2111

予約センター:0566-74-5489

ページトップへ戻る